マンション投資基礎知識

不動産投資は何から始める?始める前にやっておきたい事や、手順、オーナーの体験談をご紹介

不動産投資は何から始める?

「不動産投資は何から始めるの?」という方に、不動産投資を始める前にやっておきたい事や手順、オーナーとなった方々の体験談をお伝えします。 

不動産投資を始める前に、まずはセミナーや書籍等で基本的な知識をおさえておきましょう。 

また、不動産投資を始めるまでの手順を知っておくことも重要となります。 

最後に現在オーナーとして活躍している方々が、不動産投資を始めるきっかけとなった出来事(体験談)をお伝えしていきます。 

不動産投資に少しでも興味のある方は、ぜひご覧ください、

不動産投資を始める前にやっておきたいこと3選

不動産投資を始める前に行っておきたいことは、1.不動産投資の本やブログを読む、2.セミナーに行く、3.複数の不動産会社に話を聞きに行く、の3点となります。 

本やブログ、セミナーでは不動産投資の基本的な知識を得る事が出来ます。 

また不動産会社に話を聞きに行くことで、自身の不動産投資の目的や経営ビジョンが明確になっていくことでしょう。 

1.不動産投資の本やブログを読む

不動産投資でおすすめの本3冊をご紹介します。

おすすすめ3冊

①初心者から経験者まですべての段階で差がつく!不動産投資最強の教科書

鈴木宏文著 

不動産投資の基礎的な情報が網羅されています。不動産投資を始める前の心構え、計画の立て方から、物件資料の見方、物件の選び方、融資対策等がQ&A方式で紹介されていますので読みやすく、入門書として適しています。 

 

②確実に儲けを生み出す不動産投資の教科書 

姫野秀喜著 

1の本より踏み込んだ実践的な内容となっていますが、章ごとにまとめが付いており分かりやすく初心者からベテランオーナーまでおすすめできる本です。 

目標の設定方法や不動産会社の探し方、物件の選定、収支シミュレーションの作成方法、現地調査の手順、金融機関探し等内容が具体的なため不動産投資で何を行ったら良いか、イメージが浮かびやすいでしょう。

 

③「14人」の達人に学ぶ不動産投資成功の秘訣 

新川義忠著 

不動産会社を経営、約3500件の物件売買に関わった著者が14人のオーナーに不動産投資を始めたきっかけや始めるまでの経緯、運営状況や成功の秘訣等をインタビューし、書籍化したものです。 

区分マンションでコツコツ投資を行うサラリーマン投資家から総投資額27憶円の不動産投資家のレジェンド、主婦からオーナーに転身した女性投資家等の体験談を知る事が出来ます。 

 

----------------------------------------------------

一般的に、編集者や出版社の校閲が入った書籍の情報は精度が高い傾向にありますが、オーナーのブログも情報源や体験談として優れているものがあります。「不動産投資 ブログ」「大家 ブログ」等で検索してみましょう。 

「自分で調べるのはちょっと…」という方は次の「セミナーに行く」で不動産会社のセミナーに参加し、情報収集を行いましょう。 

2.セミナーに行く

不動産会社が開催する不動産投資のセミナーに足を運び、話を聞きに行ってみましょう。 

「全く知識が無いから不安」「勧誘されるのでは」という方もいらっしゃいますが、初心者セミナーを開催している企業や、勧誘をしない企業も存在します。 

スクールのように初級編・中級編とステップを踏み知識を深めていくセミナーもありますので、「自分で学んでいく事が難しい」という方にはセミナーが最適です。まずは足を運んでみましょう。 

3.複数の不動産会社に話を聞きに行く

不動産会社にも得意分野と不得意分野があり、例えばワンルームマンションに特化した不動産投資の会社もあれば、ファミリー世帯や一棟投資の物件を得意とする企業もあります。 

2,3社程度不動産会社に話を聞きに行き、担当者に相談してみましょう。 

なんとなく「不動産投資をしたい」と考えている方でも、担当者と話をしていくうちに自身がどんな運営をしいていきたいのか、不動産投資で何を目標としているのかが見えてくることもあります。 

また複数の不動産会社を訪問する事で、より良い不動産会社に出会える確率が高くなりますし、情報が多く手に入る事でしょう。 

不動産投資を始める手順とは?

不動産投資を始める際は、まず不動産投資での目標を決めておきましょう。 

目標を決める時のポイントは、具体的かつ数字を入れる事、大きな目標を細切れにし、行動に移していくことです。 

例えば「年間120万円の家賃収入を得る」という目標を立てた方は、「月間の収入は約10万円」となります。家賃が月に10万円程度の物件を探すために、ポータルサイトで物件を探す、不動産会社に話を聞きに行くといった行動を起こしましょう。 

実際に始める前~物件購入後までの流れを見てみましょう。

不動産投資を始めた方の体験談

owner

不動産投資を始める前にやっておきたい事と始める際の手順をお伝えしていきましたが、最後は実際に不動産投資を始めたオーナー2人の体験談をご紹介します。 

オーナー2人が不動産投資を始めたきっかけ、最初に購入した物件、現在の経営状況を知る事で不動産投資を始めた際のオーナーの気持ちや「その後」を知る事が出来ます。 

体験談その1:激務に疲れ果て不動産投資を始めたAさん

30代の男性Aさんは、デザイン系の専門学校を卒業後アニメ関係の仕事に就きましたが、給料は手取り20万円代にも関わらず繁忙期には家に帰れないハードワークに疲れ果てていました。知人が不動産投資をしていたため、大家の会に入り経営の知識を身に付けました。 

そして「賃貸住宅フェア」で出会った不動産会社の担当者に連絡、話を聞きに行き不動産投資を始める事にしました。 

区分マンションから始め新たにアパート一棟を契約、売却を加えて資産を着実に増やしていきます。 

月の家賃収入が80万円になったところでサラリーマンを退職、今は専業オーナーとして1棟のマンションと区分マンション複数戸を経営しています。 

不動産投資を始めるきっかけは知人の話を聞いたことですが、Aさんは激務で手取りが低い状況から脱出したいという強い思いがあったため、決断に至ったそうです。 

体験談その2:主婦のBさんは子育てとの両立がきっかけ

兼業主婦のBさんは会社員としてフルタイムで働きながらも2才と4才の2人の子供を育てていました。ある日勤務先の企業の移転が決まり、Bさんの家から片道2時間かかる場所へ新しい社屋を新築することになりました。 

「子供を保育園に預けた後、2時間の通勤は無理」と感じたBさんは、別の就職先を探そうか悩みましたが地方在住の為、募集が少ない上に条件が合わず断念しました。 

以前から「子育てと仕事を両立させることが難しい」と悩んでいたこともあり転職を躊躇していました。 

ある日1冊のビジネス本を読んだことをきっかけに「これしかない」と感じ、3社ほど不動産投資セミナーへ参加。その中でも一番自分の考えと一致する会社を選択し不動産投資をスタート、区分マンション投資から始めその後順調に戸数を増やしていき法人化するまでに至りました。 

 

合わせてこちらもご覧ください

『出口』の違いと重要性に納得できたことが購入の決め手

購入きっかけは『自宅を購入しようか賃貸か』だった

まとめ

不動産投資を始める前にやっておきたい事3つ、始める際の手順やオーナーの体験談をご紹介してきました。 

不動産投資はブログやセミナー、書籍等で知識を付ける事から始まります。まずは大家さんのブログをインターネットで検索、書籍を読む事などから始めて見ましょう。 

自ら情報取集を行う事が苦手な方は、不動産会社のセミナーに参加する、話を聞きに行くことで基本的な知識をレクチャーしてもらえます。 

体験談に登場した、オーナーとして活躍している2人も自ら不動産会社に行くことで不動産投資への第一歩を踏み出しました。 

まずは情報収集から始めてみましょう。 

あわせて
読まれています

人気の記事

人気のタグ

監修者プロフィール

  • 人物

    小川 進一

  • 氏名

    小川 進一

  • 保有資格

    • ・(公認)不動産コンサルティングマスター

    • ・相続対策専門士

    • ・不動産エバリュエーション専門士

    • ・宅地建物取引士

    • ・賃貸不動産経営管理士

    • ・定期借地借家プランナー

  • プロフィール

    不動産一筋35年!成約件数述べ5,000件以上。
    自身も都内に複数所有している実践大家。

マンション投資の教科書を運営するジー・ピー・アセットが主催するセミナーのご案内 超入門!! 失敗相談事例に学ぶマンション投資セミナー


失敗しにくい不動産投資を誰でもお手軽に。自動でおまかせできる不動産投資FUKURAM