マンション投資ニュース

50代が不動産投資を始めるべき理由

top

50代が不動産投資を始めるべき理由

①結局、老後資金はいくら必要なの?

公益財団法人生命保険文化センターによる「生活保障に関する調査」によると、ご自身やご家族の将来のライフイベントとして考えていることは何ですか?」という問いに対し、1番多かった回答は『老後生活の充実』で約56.1%と半数を超え、2番目に「趣味の充実」約33.7%となりました。

さらに、年代別では、「老後生活の充実」と答えた40代男性19.8%、40代女性は54.0%だったのに対し、50代の回答では、「老後生活の充実」が男性が60.4%、女性72.2%となっており、50代が老後の生活を本気で考え始める世代であることが良く分かります。

同調査によると、ゆとりある老後のために必要な資金は約36.1万円。そこから公的年金の平均受給額20.2万円※をひくと、毎月約15.9万円が不足する計算になります。

65歳で退職後、日本人の平均寿命である84.4歳までの19年間で3,625万円、さらに60歳で定年を迎えた場合、年金支給の始まる65歳までの資金約2,166万円も必要となり、60歳から84歳までの必要資金の合計は5,791万円の資金が必要となります。

②50代の金融資産保有額の平均は?

また、金融広報中央委員会の「家計の金融行動に関する世論調査[二人以上世帯調査](令和元年)」によると、50代の金融資産保有額は平均で1,684万円、中央値では800万円となっています。

【世代別金融資産保有額】

これらのことから、多くの世帯で老後資金が不足する可能性があり、何らかの資産運用が必要であることが分かります。


【関連記事】

30代が不動産投資を始めるべき理由

40代が不動産投資を始めるべき理由


50代で不動産投資を始めるメリット

①ミドルリスクミドルリターン

資産運用というと、株やFXを連想される方が多いと思いますが、専門知識が必要な上、元本割れのリスクが高いため、老後に備えて確実に資産を増やすというニーズには適しません。

また、1日の中で価格が大きく変動することもあり、値動きが気になって本業に支障を来してしまう可能性もあります。不動産投資であれば、元本割れのリスクも少なく、賃貸管理を管理会社に委託してしまえば、管理会社からの報告を受けるだけで、ほとんど手間がかかりません。 株やFXと違い、動きを気にする必要もなく、本業に専念することができます。

②生命保険効果

不動産投資でローンを組む場合には、原則として団体信用生命保険に加入することになり、万が一の場合には、無借金の物件を配偶者や子供に残すことができるため、残された家族は家賃収入や売却益を得ることで、生活費に充てることができます。一般的には年齢とともに保険料は上がっていきます。現在加入されている生命保険等を見直し、資産運用と生命保険を兼ねた不動産投資に切り替えてみるのも良いでしょう。

③相続税対策

50代では、相続というのはまだあまり意識はしていないかもしれません。しかし、最近の判例で、相続までの期間が短かいなどの理由から主たる目的が相続税対策であるとみなされたために、路線価や固定資産税評価額での評価が認められず、追徴課税されるケースがありました。

不動産投資は相続税対策として有効ですが、相続発生前になって対策を講じようとしても認められない可能性があるということです。相続税対策のみを目的とするのではなく、資産運用をしながら相続税対策も兼ねるために、今のうちから検討しておくのが良いでしょう。

50代が不動産投資を始めるデメリット

①返済計画

一般的に、不動産投資ローンの場合、ローン期間は35年~40年、80歳未満での完済を条件としている金融機関が多く見られます。50代になると、30代や40代よりも金融機関の審査は厳しくなり、長期間でのローンを組むことが難しくなるため、頭金を用意する必要があったり、短期間でローンを組むことで月々の持ち出しが多くなったりすることが想定されます。退職金で繰り上げ返済をするなど、無理のない返済計画を立てることが重要です。

②健康面での懸念

前述のように、ローンを組んで不動産を購入する場合、団体信用生命保険に加入する必要があるため、健康面に問題が出ると、ローンを組めなくなってしまうことがあります。

健康でいることも、不動産投資を始めるために重要な要素です。

③リカバリーのしづらさ

30代、40代に比べると、50代になってからの失敗はリカバリーがしづくなります。30代、40代よりも『失敗しない』物件選びが重要になってきます。そのため、売って終わりではなく、購入後の賃貸管理も安心して任せられる、信頼できる不動産会社選びも大切になります。

まとめ

50代は、本格的に老後資金について考え始める世代です。人生100年時代に備えるため、そして配偶者やお子様への相続のために、不動産投資を検討してみてはいかがでしょうか?

マンション投資の教科書を運営するジー・ピー・アセットが主催するセミナーのご案内 超入門!! 失敗相談事例に学ぶマンション投資セミナー


失敗しにくい不動産投資を誰でもお手軽に。自動でおまかせできる不動産投資FUKURAM