葉山 竣介

解約の仕事ひとつとっても
カスタマーサクセスを忘れない

プロパティマネジメント事業部

葉山 竣介SHUNSUKE HAYAMA

18年間黒字を出し続けている事実に驚愕

葉山 竣介

いつか不動産投資を自分でもやってみたいと思い、不動産投資業界での就職を検討していました。ジー・ピー・アセットは、企業が10年存続するのが難しいと言われている中でも18年にもわたって黒字を出し続けていることに驚き、強い興味を抱きました。また、東京のコンパクトファミリーというフォーカスの仕方もおもしろく、ぜひ独自のノウハウを学びたいと思い、エントリーしました。面接では入社後の業務内容を具体的に説明してくださったので働くイメージが沸きやすく、面接していただいた先輩社員の人柄にも惹かれて入社を決意。働き始めて半年が経ちます。

東京のコンパクトファミリーということで、入社前から専門性に特化した会社だという印象を抱いていたのですが、実際に入社してみて、賃貸、管理、売買といった形で部署が分かれており、それぞれ専門分野に詳しい人材がいる少数精鋭の部隊で、プロフェッショナルな姿勢に日々刺激を受けております。

目指すは、顧客視点に立った解約担当のプロフェッショナル

葉山 竣介

現在は賃貸管理に従事しています。具体的な仕事としては、賃貸物件の解約受付から退去立会い、新規入居対応、各種見積・請求書の作成、オーナー様への新規ご提案、原状回復工事などになります。

初めての業務内容ばかりなので、少しでも早く戦力となれるよう本を読み漁り、またわからないことは都度先輩に相談して、疑問点を一つひとつ潰しています。こうした努力の甲斐あって、今ではオーナー様や入居者様に対して自信を持って提案を行えるようになりました。

原状回復工事の際、金額についてオーナー様や入居者様にご納得をいただけず、金額交渉を行うことがたまにあります。正直苦手な業務ではありましたが、事前に質問される内容を想定して準備を万全に行うことで、実際に金額交渉を行う際に先方の疑問点をすぐに解消でき、お客様からの信頼感も高まるため、結果的にご納得いただける確率が上がりました。

このように、解約の仕事ひとつ取っても、お客様の立場を考えることで仕事の質やお客様との関係性は大きく変わります。当社に根付くカスタマーファーストの精神を持ってどんな仕事にもあたり、解約担当のプロフェッショナルとして貢献していきたいです。

ジー・ピー・アセットの強みはどんなところにあると思いますか?
不動産投資における売買、管理、賃貸といった全工程をトータルでサポートできる点です。投資用物件を独自に仕入れ、オーナー様に販売し、入居者がいなくなれば賃貸仲介で客付けを行い、物件の管理も行い、出口戦略もサポートする。不動産投資のワンストップサービスが最大の魅力だと思います。
ジー・ピー・アセットの社風や企業文化で好きな部分をおしえてください。
入社して間もないですが、みなさんオンとオフがしっかりできている点が魅力的だと思います。良い意味で他の不動産会社とは違い、ポジティブな雰囲気、チームとしての一体感を感じます。
ジー・ピー・アセットは将来、どんな会社になると思いますか?
現在は東京を中心にした不動産を取り扱っていますが、将来的には他県の物件に展開する可能性もあると思います。その際は支店を設けることになりますので、私はエリアの物件、エリアの特徴を把握し専門性を高め、支店の責任者として事業拡大に貢献していきたいと思っています。