深町 泰子

事務スタッフであり、
不動産投資のプロであるために

スタッフ

深町 泰子YASUKO FUKAMACHI

リサイクル品より単価が高いモノを模索し、不動産に行き着く

深町 泰子

前職ではリサイクルショップの店長をしていました。しかし、リサイクル商品は単価が安く、今はインターネットで商品を売買できるサービスも充実しているため、他のビジネスを模索していました。その中で、不動産はあらゆるモノの中でも単価が高く、資格や専門性が必要とされるジャンルなので参入障壁が高いと思い、不動産業界で学びたいと思うようになりました。

自分の中で不動産会社といえば賃貸の仲介業者のイメージが強かったのですが、ジー・ピー・アセットは賃貸だけでなく、管理、売買といった投資分野に強いことから興味を持ち応募しました。自分自身、不動産業界も事務仕事も未経験で、ましてや投資もやったことがなかったので不安はあったのですが、説明会から面接、内定までトントン拍子で進み、そのスピード感が好印象だったことや、社長とスタッフの距離が近い様子が伝わってきて、ここで働きたいと思いました。

不動産経営管理士の資格を取得

深町 泰子

現在は事務スタッフとして来客対応をはじめ、備品の管理、販売図面の作成、レインズへの登録など幅広い業務を行なっております。実は私が入社するまで事務スタッフという職種は設けておらず、他の部署の方々で分担して事務作業を行なっていました。なので、様々な仕事を引き継いで、事務職の仕事を確立することから始めました。未経験なのでわからないことばかりだったのですが、みなさんが根気よく丁寧に教えてくださったおかげで、着実に仕事を覚えることができました。

ある時、仕入れ作業が一気に集中してしまい、なかなか仕事が終わらず肉体的にも精神的にも辛い時期がありました。事務スタッフは私一人なので、他の部署の人にお手伝いを頼むのはおかしいと思っていたのですが、上長やスタッフの方が声をかけてくださり、仕事を手分けしてくださいました。この会社に入ってよかったと実感した瞬間です。

私は不動産の知識が全くない状態で入社したので、少しでも早く知識を増やせるようにと賃貸不動産経営管理士の資格を取得しました。次は宅建の資格取得を目指して勉強中。ジー・ピー・アセットは事務スタッフまで不動産知識が豊かな会社だと思っていただけるよう、どんどん知識を広げていきたいです。

ジー・ピー・アセットの強みはどんなところにあると思いますか?
社長や上長との距離が近く、オープンに意見を交わしやすい環境があることです。分け隔てなく話せることで、新しいアイデアが生まれやすくなり、事業のスピード感も早めることができていると感じます。
ジー・ピー・アセットの社風や企業文化で好きな部分をおしえてください。
風通しが良く、誰とでも気軽に会話ができるところ。私は一人で仕事を抱え込んでしまいがちだったのですが、当社に入社してからは、まわりとコミュニケーションを取ることで、仲間と一緒に仕事を進める意識が身につきました。
ジー・ピー・アセットは将来、どんな会社になると思いますか?
東京の不動産投資会社といえば「ジー・ピー・アセット」と言われるほど、広く知られるようになると思います。これからは学校でも投資運用を教える時代になります。資産形成の一つの方法として不動産投資を始めようとする人たちに、安心して選んでいただけるような会社でありたいと思います。