海原 恵介

不動産投資の不透明さを正し
お客様の成功のために尽くす

カスタマーサクセス事業部
チーフ

海原 恵介KEISUKE KAIHARA

「業界の悪しき慣例を変える」という信念が入社の決め手に

海原 恵介

前職は埼玉の老舗不動産会社で、賃貸仲介の営業をしていました。地域密着を強みとした会社で、営業のノウハウやお客様に寄り添う精神などを幅広く学ぶことができました。

一方、保守的で新しいことへのチャレンジや変革が認められにくく、代々受け継がれてきた慣習を守り続ける社風に疑問を感じることも。業務もルーティン化してしまい、このままでは成長できないという危機感から、環境を変えてみようと転職活動を始めました。

転職先をいろいろと調べていたとき、たまたま見つけたのがジー・ピー・アセットです。「失敗事例に学んでいく」というスタンスが、不動産投資の“おいしい部分”しか伝えない他の会社とは明らかに違うことに驚き、「不透明なマーケットや情報格差などを正し、不動産投資業界の悪しき慣例を変えたい」という信念に、ここなら新しい挑戦ができそうだと興味を抱いて応募しました。 面接では、担当してくださった先輩社員の方々のとても親切な対応や気配りに感動し、ここで働きたいという気持ちがどんどん強くなりました。そして、最終面接で代表の小川の「不動産投資のイメージを変えるんだ」という熱い想いに深く共感し、入社を決意しました。

お客様を成功させ続ける。それが夢の実現への近道

海原 恵介

現在は物件の販売に携わっています。具体的には、投資家の方やこれから不動産投資を始めたいお客様の要望や理想をお聞きした上で、それを実現するための最適な物件や投資戦略をご提案し、お客様を成功へと導くのが私の役目です。

はじめは賃貸仲介の経験しかなかったため、投資や再販などの知識が足りなくて苦労しました。でも、一人で悩んでいたところ、上司や仲間たちが手を差し伸べてくれて、初めての契約に至ることができました。以来、わからないことは即相談を徹底し、スタンドプレーにならないように心がけています。

足りない知識やスキルに関しては、会社で定期的に開催される勉強会に参加して着実に身につけていくことができました。最近はWebセミナーやWeb相談会が増えているため、オンライン接客に特化した勉強会が開催されるなど、今必要なテーマをみんなで積極的に学んでいく姿勢が根付いています。

不動産投資に「騙されそう」という印象を抱いている方はまだまだいらっしゃいます。ジー・ピー・アセットはそのイメージを払拭し、お客様を成功に導くものに変えることにどこよりも真剣に取り組んできた会社です。私もその精神を受け継ぎ、不動産投資を投資家の皆様はもちろん、それ以外の多くの人たちにとっても人生を豊かにするものに変えていきたいです。そのために、私がすべきことは一つ。当社を選んでくださった目の前のお客様の人生と本気で向き合い、成功させ続けることです。

ジー・ピー・アセットの社風や企業文化で好きな部分をおしえてください。
社内の風通しの良さ。社歴や役職にかかわらずフラットに意見を交わせて、社長との距離も近いです。なにか困ったことがあれば、気軽に相談できる環境があります。
ジー・ピー・アセットは将来、どんな会社になると思いますか?
当社は創業から、都内のコンパクトファミリータイプのマンション投資に特化してまいりました。培ってきたノウハウやネットワークは業界随一のものだと自負しています。まだ業界で主流とは言えないコンパクトファミリー不動産投資を世の中に広めることで、この分野におけるパイオニア的存在になれるのではないかと思っています。
今後、どんな道を拓いていきたいですか?
不動産投資は一度売ったら終わりではなく、お客様との付き合いは長期にわたるため、信頼関係を築くことはもちろん、不動産投資のプロとして価値を提供し続けなければなりません。ただの営業担当者ではなく、お客様から選ばれ続ける存在、お客様の人生のパートナーのような存在になりたいです。