不動産投資のジー・ピー・アセット
お問い合わせフリーダイヤル:0120-86-4981
HOME > お客様の声 > 出口戦略に思わず「なるほど!」本当にお客さんのことを考えている会社です。

出口戦略に思わず「なるほど!」本当にお客さんのことを考えている会社です。

私みたいな普通のサラリーマンは、先のキャリアや給与の額がだいたい把握できてしまいます。年金などの将来の不安もありましたし、妻や子に何かを残してあげたいと考えるようになり、不動産投資に辿り着きました。生命保険の代わりにもなるし、管理もラクなイメージでした。以前から投資信託や株に手を出していたのですが、特に株は、面倒臭がりな私には向いていないと感じましたね。

ネットで見つけたいくつかのセミナーに参加し「まずはやってみないと」ということで中古のワンルーム物件を他社で購入しました。その後に行ったのがジー・ピー・アセットさんのセミナーだったのですが、すでに不動産オーナーとなっている私にとっても、非常に勉強になる内容でした。最も衝撃を受けたのは、物件を持つだけでなく売ることまで考えるという「出口戦略」の話です。特に30m2以上の物件は住宅ローンが組めるため、売る際に購入者の幅が広がるので有利ということでした。ワンルームは買い手がほとんどが業者なので、多くの場合が安く売らされてしまうんですね。社長のニコニコとした表情や、心配になるほどの商売っ気のなさ(笑)から、すごく信頼できそうな会社だと感じました。

いくつか物件をご紹介いただくことになったのですが、実際に一緒に物件を見に行くところにも驚きましたね。他社では見なかったですし、書類だけのやりとりがむしろ当たり前だと思っていた私にとっては新鮮でした。担当の藤井さんは、こちらの要望を汲むのがとても上手い方で「こんな物件、好きですよね?」と、いつも「そうそう、こんな物件がほしかった!」となる提案ばかり受けるんです。その証拠に、藤井さんの提案からすでに2戸も購入しています。ただ、決して押し売りはしない。そんな、会社として本当にお客さんのためを思って商売をするという感覚が伝わってくるんです。

家族のために自分を犠牲にしてひたすら仕事を頑張って……って、何か違うと思ったんです。一度きりの人生、それでいいのかと。自分が楽しくなければ家族だって楽しくない。楽しく過ごすためにはお金と時間が必要。だから、不動産投資なんです。投資を始めてからは気持ちにゆとりができ、家族にも優しく接することができるようになりました。もし不動産投資を迷っている人がいたら「逆に何でやらないの?」と伝えたいですね。

KK様、インタビューにお答えいただきありがとうございました!

このページトップへ
©G.P.asset co.,ltd.