不動産投資のジー・ピー・アセット
お問い合わせフリーダイヤル:0120-86-4981
HOME > マンション投資で失敗しないために > 失敗相談事例に学ぶマンション投資セミナー紹介
マンション投資で失敗しないために。マンション投資よくある間違い
マンション投資失敗事例「なぜ失敗してしまうのか?」

失敗相談事例に学ぶマンション投資セミナー紹介

不動産投資は、最近では経済系のテレビや雑誌だけではなく、よりお茶の間に近いライフスタイル・情報バラエティのメディアで取り上げられることが多くなり、数年前とは比較にならないくらいその関心は高まっています。

私たちのホームページからも、お客様の不動産投資計画に対して意見を求められたり、購入したい投資目的の不動産に対するセカンドオピニオンを求められるケースが増えてきました。

特に、失敗してしまったのではないかと不安に感じて相談される方が年々増えてきており、手遅れになる前にお手伝いできることがあるのではないか、その思いで「マンション投資かけこみ寺」にて、投資物件のセカンドオピニオン的アドバイスや賃貸管理トラブル相談などを専門スタッフが無料で受けてきました。

今では、失敗相談は年間300件以上にもなります。相談内容はパターン化されているケースが多いですが、問題解決の方法は個別性が強く一つではありません。お役に立てたケースも、残念ながら私たちの手には余るケースもありました。

その経験から、失敗相談を受けるだけではなく、失敗を未然に防ぐ活動をすべきだと感じ、失敗相談事例を広く知ってもらいたいという思いから、「失敗相談事例に学ぶマンション投資セミナー」を継続して開催しております。

今回はセミナーの紹介をいたします。

マンション投資のメリットは、だいたい下記のように羅列されるのが一般的なので、一度は目にされたことがあると思います。

マンション投資のメリット

本当に、マンション投資はメリットばかりなのでしょうか?

このように並べられると、不動産投資をすれば、誰もが同じようにそのメリット全てを享受できるかのように思われるのではないでしょうか。しかし、残念ながら、これらのメリットはマンション投資をする全てのオーナー様が等しく得られるものではありません。

たとえば、経費が認められないサラリーマンが帳簿上の収支を赤字にすることで得られる(らしい?)税金対策と、基礎控除を越える遺産相続の税金対策は、たとえ両者とも同じマンション投資の節税メリットではあったとしても別物と捉えるべきものです。また、金融機関からの借り入れを利用して投資マンションを購入すればほとんど誰でも加入できる団体信用保険のようなメリットとローンを利用することで大きなレバレッジを効かせて資産を形成できるメリットはまったく別次元のメリットの話なのです。

マンション投資のメリットが箇条書きで説明される場合、それは必要以上にたくさんのメリットがあることを強調したい稚拙な営業トークにすぎません。本来なら、マンション投資のメリットが5つあるのであれば、そのメリットひとつ一つが、それぞれどのような投資をされた時のメリットであるか、説明がなされなければなりません。

個別性が強いマンション投資に万人共通の成功マニュアルはありません

そもそもマンション投資に求めるものは、老後の私的年金のため、愛する配偶者の生活維持のため、効率の良い資産運用のためなど十人十色です。当然、 何を最優先の目的にするかによって、投資金額もリターン&リスクのバランスも異なります。同じように不動産に投資をしても、ある人にはメリットだったもの が、ある人にはデメリットとしての要素が強くなるということも起こりえます。

「10年で5億の資産を作る成功方程式」、「誰でもなれる金持ち大家さん必勝法」、「自己資金ゼロで作る不労所得ガイド」などといった過去にマン ション投資で「勝つ=儲ける」ことができた人たちの成功体験が、再現性のある「成功マニュアル」であるかのように流布していますが、実はそれは、運によっ ても左右されるきわめて個人的なものです。そして、忘れてはならないのは、書籍やセミナーなどで垢がつくまで繰り返し繰り返し語られる成功体験は、すでに 過去のものであるということです。二匹目のドジョウは、どの世界でもあまり期待できないものです。

成功体験は人を魅了します。それゆえに、うまい話ばかりが一人歩きしてしまい、結果としてマンション投資の真実は見えにくくなっています。

「成功マニュアル」に潜むマンション投資の落とし穴

もちろん、成功マニュアルをすべて否定するつもりはありませんし、実際にその方法論で成功をつかんだ方もいるでしょう。しかし、その同じやり法で不動産に投資した結果、失敗、つまり負債を抱えてしまった方が数多くいることも事実なのです。

私たちジー・ピー・アセットではホームページ上で「マンション投資のかけこみ寺」を運営していることもあり、以前よりマンション投資の悩みをかかえるオーナー様からたくさんの相談が寄せられていました。

お話を伺うと、成功マニュアルにあるような知識、資金、交渉、運用など高いハードルを越えなければならない投資法を実践した結果、やはりどこかで無 理が生じ、自分が想定したメリットよりも想定外のデメリットのほうが大きく、今後どうしたらよいか分からないと言うケースがほとんどです。これは、リスク が隠蔽され、成功事例ばかりが華々しく語られる「成功マニュアル」が招いた弊害と言って間違いないでしょう。成功する人もいれば失敗する人もいる再現性の 低いマニュアルは、有害な情報でしかありません。

「失敗しない=成功」ではないけれど、不動産を取得してから売却するまでに 損をしないということが最も大事

勝負の世界では、「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」と言われますが、マンション投資においても、成功には運による不思議な成功は ありますが、失敗に不思議な失敗はないと断言できます。失敗には必ず原因があり、その失敗の回避策をご自身のマンション投資のスタイルに合わせてマニュア ル化することこそが成功への近道です。

マンション投資はギャンブルではありません。不動産を取得してから売却するまでに損をしないということが最も大事だと私たちは考えています。

このページトップへ
©G.P.asset co.,ltd.