不動産投資のジー・ピー・アセット
お問い合わせフリーダイヤル:0120-86-4981
HOME > 不動産投資セミナー > 失敗相談事例に学ぶ!マンション買い替え・売却セミナー
なぜマンション売却は失敗するのか?

失敗相談事例に学ぶマンション買い替え・売却セミナー

日時:2014年6月1日(日)12:55~15:45

マンションの売却・買い替えをお考えの方へ。高額査定には大きな罠が潜んでいます!

  • 現在の近隣の物件価格からみて、3,500万円なら売却できます。
  • ちょうど、5,000万円で探しているお客様がいますよ。
  • 過去の成約事例から推測すると、査定金額は4,000万円前後です。
  • 私のマンションを探している人がいるならすぐに売れるかも!

「売り物件急募!!あなたのお住まいのマンションをご予算5,000万円で探しているお客様がいます。」

こんなチラシには要注意

マンションをお持ちの方なら、一度はこのようなチラシやダイレクトメールを目にした事があるのではないでしょうか。

最近では「お客様は上場企業勤務で職場の近くのマンションに引っ越しを考えています。家族がひとり増えるので静かで広いお部屋を探しています。」とお客様について具体的に描かれているものまであります。

少しでも売却・買い替えを考えたことがあるマンション所有者の方なら、ご自身の所有するマンション限定で買いたい方がいると言われたら、このマンションの良さを理解してくれているだろうしすぐに売却できるかも?と心を動かされると思います。

しかし、相場よりも安く契約させられてしまった、1年たっても売れなかったなどマンションの売却に失敗した方の多くがこのような広告を見て不動産業者へ売却の依頼をしているのをご存知ですか。

私たちマンション投資かけこみ寺によせられる相談には、投資マンションの購入、賃貸管理だけではなく、不動産の売却に関するものが3割強をしめております。そのうちの半分は上記のような不動産業者との間で発生した契約上のトラブルによるものです。

買いたいお客様がいるのになぜ売却できなかったのか

買いたい人がいるって聞いたのに売れないなんて!

不動産の仲介業者は、売り手と買い手の中を取り持つことで得られる手数料によってビジネスが成り立っています。つまり、売る物件を確保できなければ何も始まらないので、あたかも高額で購入したいお客様がいるという餌を撒いて売買仲介の依頼を取り付けたいと考えているのです。

より良い条件で売却できたらと願う売り手の心理につけこんで売り物件を確保するのが目的なので、実際のところはそのような優良なお客様は存在しません。

結果として、予定していた期間内で売却できない、想定した金額を大幅に下回る金額でしか売却できない事態に陥いります。

マンションの売却はどこに依頼すればよいのか

根拠のない査定金額が提示される場合もあるのでご注意を

たとえば、「マンション 売却」でインターネットを検索すると、複数の不動産会社に査定を依頼できるサービスが数多く存在します。必要な項目を入力して待っているだけで、査定金額が通知され大変便利です。訪問査定ではなく過去の取引相場から算出された簡易的な査定金額ですが、ご自身のマンションのおおよその評価が理解できるので参考にはなります。

しかし、ここにも罠が潜んでいます。不動産会社であればレインズに登録された過去の取引事例データベースを閲覧できるので査定に大きな差は生じえないはずなのですが、仲介契約を結びたいがために、根拠の無い高い査定金額を提示してくる不動産会社が存在します。

査定金額だけを見て決めてしまうと売却に失敗することになります。売買仲介会社を決める際には、査定金額の根拠と想定している買い手、販促手段などご自身のマンションを大切に考えてくれる担当者がいる会社かどうか見極める必要があります。

今すぐにではなくても、いつか必ず売却する日が来ます

登記簿をご覧になったことはありますか?

中古マンションの場合、居住目的であっても投資目的であっても3,4回オーナーが変わっていることが一般的です。売却することを前提に考えてマンションを購入する方は稀だと思います。しかし、現実にオーナーが変わっているということは、何らかの事情で売却したことを表しています。家族が増えて手狭になった、転勤で会社へ通えなくなったなどライフスタイルの変化によるものから、近隣住民とのトラブル、住宅ローンが払えなくなったなど経済的なものまで理由は様々でしょう。

しかし一つだけ言えることは、マンションを売却しなくてはならなくなる時、それはマンション売却以外にも決めなければならないことがたくさんある状況であるということです。そのような忙しい生活の中でマンション売却を考えると失敗するケースが本当に多いのです。

今回のセミナーでは、いざマンションを売却しなければならなくなったときに注意しなければならないポイントを解説いたします。今まで実際にあった失敗相談のケーススタディ形式でご説明となりますので、すぐに実践に活用できる内容となっています。

セミナー内容

第一部不動産売却に際し押さえておきたいポイント
  1. 不動産取引の流れ
    1. 売却理由の確認
    2. 不動産会社探しと査定依頼
    3. 不動産会社選びと媒介契約
    4. 販売活動と状況報告 
    5. 売買契約締結(手付金の授受、重要事項の説明、付帯設備表と告知書)
    6. 物件の引き渡し、残代金の授受
    7. 確定申告
  2. 売却にかかる諸経費と税金
第二部マンション売却失敗相談事例
  1. 業界の悪しき習慣により被害が続出・・・
  2. 買替える予定が、自分の家だけを売却することになり・・・
  3. 電話でしつこく勧誘を受け、買値の半値で売らされるはめに・・・
第三部失敗しないマンション売却術と資産組み換えの重要性
  1. マンション売却のマーケティングフレームワーク
    売却物件の強みを最大限に生かす戦術の立て方(価格、時期、販売方法、ターゲット等)
  2. 誰に依頼をするのか、不動産業者、営業マンの見極め方
  3. 不動産の資産組み換えの重要性と売却のタイミング
セミナー内容に関する質疑応答・個別相談会
  • セミナー終了後セミナー内容に関する質疑応答の時間を設けております。
    また、お一人様30分程度で個別相談を受け付けておりますので、ご希望の方はお申し付けください。

講師紹介

小川 進一 (株式会社ジー・ピー・アセット代表取締役社長)

株式会社ジー・ピー・アセットは都心の中古マンションに特化して取引を行っておりますが、私個人はここにいたるまで新築マンションの販売、投資マンションの販売・買取、土地の開発・有効活用まで不動産業界のあらゆるフィールドに携わって27年になります。これまで3,000以上のマンション取引きを経験したなかで、マンションを購入するのであれば出口=売却から逆算することこそが失敗しない要因だと考えております。

マンション買い替え・売却の失敗相談事例にふれる機会はあまり多くはありません。だからこそ、失敗相談事例を通して「どうすれば失敗しないか」を考え実践に活かして欲しいと思います。

セミナー開催概要

定員:
先着20名様
費用:
無料
日時:
2014年6月1日(日)12:55~15:45
場所:
東京都渋谷区代々木2-10-8 ケイアイ新宿ビル5階 ジー・ピー・アセット セミナールーム
交通:
JR【新宿】駅南口より徒歩5分
京王線・都営新宿線【新宿】駅4番出口より徒歩1分
東京メトロ丸の内線【新宿】駅徒歩7分
東京都渋谷区代々木2-10-8
ケイアイビル

1Fに郵便局が入っているビルの5Fです。

主催ジー・ピー・アセットについて

会社名
株式会社ジー・ピー・アセット
電話番号
03-5304-4981(代表) 0120-86-4981(フリーダイヤル)
ファックス番号
03-5304-4966
ホームページ
http://gp-asset.co.jp/
メールアドレス
info@gp-asset.co.jp
所在地
〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-10-8 ケイアイ新宿ビル5階
代表取締役
小川 進一
設立
平成13年2月26日
決算期
毎年11月
資本金
1,000万円
事業内容
1. 不動産の売買、賃貸、仲介及び販売代理
2. 不動産の管理
3. 損害保険の代理店業務
4. 住居、事務所、店舗等のリフォーム、コンサルティング業務
免許番号
東京都知事 (4)第81884号
保険代理店
エース損害保険株式会社
加盟団体
公益社団法人 全国宅地建物取引業協会連合会
公益社団法人 全国宅地建物取引業保証協会
公益財団法人 東日本不動産流通機構
一般社団法人リノベーション住宅推進協議会
主要取引銀行
りそな銀行 目黒駅前支店
みずほ銀行 渋谷支店
三井住友銀行 新宿通支店
三菱東京UFJ銀行 新宿中央支店
提携会社
りそな銀行
株式会社アプラス
日本信販株式会社
株式会社ジャックス
顧問弁護士
南青山法律事務所 代表 青木 龍一
赤坂森の木綜合法律事務所 木内 二朗
志澤綜合法律事務所 志澤 徹
司法書士
鈴木禮臣事務所 鈴木 禮臣
山田事務所 山田 泰典
公認会計士税理士
古田土公認会計士事務所
このページトップへ
©G.P.asset co.,ltd.