不動産投資のジー・ピー・アセット
お問い合わせフリーダイヤル:0120-86-4981
HOME > 不動産投資かけこみ寺 > 賃料が下がってしょうがない!?

不動産投資のセカンドオピニオン 不動産投資かけこみ寺

不動産投資かけこみ寺トップへ戻る
不動産投資の失敗相談事例

相談 賃料が下がってしょうがない!?外壁等の設備も今時のマンションに比べると家賃を安くしなくては入居者が入りません。でも、家賃を下げたくないのですが・・・。

新築時に購入してからもう15年経ちました。賃借人が抜ける度に賃料が下がっていき、当初の計画から随分かけ離れてきているような・・・。

このままこのマンションを所有し続けていいものか、それとも売却するべきか思案にくれています。。。

藤井 誠マンション投資コンサルタントの藤井 誠がお答えします。

回答 時代のニーズに合ったお部屋かを判断し、見直す事はいつでもできます。

年数を重ねる毎に賃料は下がるものです。ただ、時代のニーズに合ったお部屋かを判断し、見直す事はいつでもできます。

間取りや設備、お部屋の雰囲気等、ちょっとした事で入居が決まりやすいお部屋になります。

地域のニーズや傾向等、総合的にご提案させて頂き、投資金額に見合ったプランをご用意させて頂きます。

お知らせ失敗相談事例に学ぶ!不動産投資セミナー12/20新宿にて開催します!
今まで寄せられた不動産投資の失敗相談事例をご紹介します
不動産投資に関することで不安やお悩みがあれば、ぜひ私たちにお聞かせください
  • 購入に関するご相談
  • 賃貸に関するご相談
  • 売却に関するご相談
このページトップへ
©G.P.asset co.,ltd.