不動産投資のジー・ピー・アセット
お問い合わせフリーダイヤル:0120-86-4981
HOME > 不動産投資かけこみ寺 > 賃借人付に安心していました・・・

不動産投資のセカンドオピニオン 不動産投資かけこみ寺

不動産投資かけこみ寺トップへ戻る
不動産投資の失敗相談事例

相談 賃借人付に安心していました・・・思い切って投資用に購入した、賃借人付きの一棟ビル、3ヶ月後には賃借人の代表が逮捕・倒産・退去に至りました。どうしたものか困っています。

うちは家業として代々、『不動産投資』いわば賃貸業で生計を立てています。

先日、不動産業者からの斡旋で、一棟ビルを紹介してもらいました。

築年数は古いのですが、1階~6階までが1つのテナントで盛況している様子でした。利回りが非常に良いと思い、思い切って約2億円で現金購入しました。

無事、物件の引渡しを受け『さぁ、これから楽しみだ!』と思っていた矢先・・・

すぐに賃料の滞納が始まり、3ヵ月後にはテナントの代表が逮捕・倒産・退去に至りました。

購入する際に『賃料の滞納はない。特別な事は何もない。』と聞いていましたが、どうも腑に落ちません。

紹介してもらった不動産業者も『私達は何も知りませんでした』の一点張りで取り合ってくれません。

幸いローンを組んでいないので、月々の収入が無いだけですがそれでも15年コツコツと貯めてきたお金です。

賃貸募集はしていますが、どうしたものか困っています・・・

藤井 誠マンション投資コンサルタントの藤井 誠がお答えします。

回答 不動産業者から紹介を受けた際に上記の点や、テナント(法人)の調査を行うべきだったのではと思います。

賃借人付きの物件(オーナーチェンジ)のリスクとして

●あらかじめ下見できない。(内装・使用方法を確認できない)

●書面に記載されている事以外の、賃借人の情報が分かりにくい。

 などの不安要素があります。

対処法として・・・

●入居前の状態を写真で確認させてもらう。又は、

 オーナーにお願いをして部屋を見せてもらう。(ごく稀ですが・・・)

●賃料の入金明細を見せてもらう。

 などで調査を行い、ある程度見定めるべきか考えます。

今回ご相談いただいたお客様は、不動産業者から紹介を受けた際に上記の点や、テナント(法人)の調査を行うべきだったのではと思います。

『調子の良い話には何かある!』とお客様は言っておられましたがその通りだと思います。

弊社では手に余るご相談事案と受け止め、弁護士にご紹介させて頂くことになりました。

お知らせ失敗相談事例に学ぶ!不動産投資セミナー12/20新宿にて開催します!
今まで寄せられた不動産投資の失敗相談事例をご紹介します
不動産投資に関することで不安やお悩みがあれば、ぜひ私たちにお聞かせください
  • 購入に関するご相談
  • 賃貸に関するご相談
  • 売却に関するご相談
このページトップへ
©G.P.asset co.,ltd.